無題ドキュメント
     

間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

お使いの革製品が硬くなる、色が変わる…。
お手入れ方法を間違うと、革製品はとんでもないことになります。まず、あなたのお手入れ方法をチェック!こんなお手入れしていませんか?


  中性洗剤を薄くして固く絞った雑巾で拭く

食器を洗う中性洗剤を薄めて使う人が多いのではないでしょうか。汚れは落ちるかもしれませんが、これでは革の柔軟性が失われて硬くなってしまう恐れがあります。汚れがひどいからと、薄めないで使うのはもってのほか。大切な革が傷んでしまいます。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革製品のお手入れ推奨商品  レザーケアキットLM50  レザーケアキットLM100  レザーケアキットLM150  レザーケアキットLM250


  乾拭きをする。

強く擦ると革の表面を傷め、汚れをシボの奥へ押し込んでしつこい汚れ(テカリ)の原因になります。軽く拭くことも厳禁です。同じように汚れがシボの奥へ押し込まれるからです。汚れは専門のクリーナーで除去してください。また、表面に積もったホコリは汚れの原因になります。こまめに掃除機で吸い取ってください。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革製品のクリーナー推奨商品  ストロングクリーナー  ラピッドクリーナー


  化学雑巾で拭く。

布に染み込ませた薬剤(多くが油性)にホコリを付着させて取るのが化学雑巾です。便利でホコリはよく取れますが、革製品の汚れは除去できません。革製品に使うと、革を変色させる恐れがあります。薬剤が革に染み込むと汚れがつきやすくなるなど、かえって逆効果です。気をつけましょう。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革製品の汚れ落とし用クロスの推奨商品  ワイプス ストロング  ワイプス ユニバーサル  レザーケアシート  ワイプス ミニキット


  牛乳を薄めて拭く。

牛乳で拭くと艶が出るため、牛乳は革製品に良いとよく言われます。これは大間違い。牛乳を飲んだ後、口の回りをそのままにしておくと突っ張ってきます。同じ原理で、革の表面が固くなってきます。そのまま湿った状態にしておくと、カビの原因にもなります。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革製品のお手入れ推奨商品  レザーケアキットLM50  レザーケアキットLM100  レザーケアキットLM150  レザーケアキットLM250


  ハンドクリームを塗る。

人間の皮膚(生きている皮)にはバランスよく作られていても、革製品に使用すると油のシミや色が濃くなってきます。表面にべたつきが出てきて、汚れやすくなります。”同じ皮(革)だから良い”という、変な理屈は通用しません。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革製品に潤いを与え、柔らかくするお手入れ推奨商品  レザーヴィタール


  靴クリームを塗る。

靴クリームには、革の光沢を出す成分が含まれています。ソファや椅子に使用すると滑りやすくなって、掛け心地が悪くなります。気をつけましょう。また靴クリームには油成分が多いものがあります。油成分はシミやべたつきの原因になります。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革製品に光沢を与え、汚れ防止・撥水効果のある水性のクリームのお手入れ用品  ウォーターストップ
■エナメル革用に洗浄・保護・光沢を与えるお手入れ用品  シャイン-N


  メラニンスポンジ(研磨剤の入ったもの)や、消しゴムでこする。

こすり過ぎると革の色が薄くなったり、艶がなくなることがあります。研磨剤が入ったスポンジが消しゴムを使用して汚れを取ると革の塗装膜を傷つけ革製品の寿命を短くします。これらはすべて研磨剤ですので、ご使用しない様にしてください。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■革のクリーニング専用ブラシの推奨商品  レザークリーニングブラシ


  起毛革(スエード・ヌバックなど)の汚れ落としに金ブラシや消しゴムを使う。

起毛革の汚れ落としや毛起こしなどのお手入れに金ブラシや消しゴムで擦ったりすると、起毛を削ったり、切ったり、色を薄くしてしまう場合があります。また、消しゴムはカスが繊維の中に入り込み、毛と毛をくっつけたりしますので、絶対に使用しないでください。
間違っていませんか?あなたの革製品のお手入れ方法

■起毛革(スエード・ヌバックなど)のお手入れ推奨商品  ヌバッククリーニングキット  ヌバッククリーニングクロス







カテゴリーから選ぶ(目的別・初めてお探しになる方はこちらもご覧ください)

革製品の汚れ落とし・お手入れ用品 布製品の汚れ落とし・お手入れ用品 合皮・ガラス・プラスチックなどその他 革製品の傷直し・傷補修、オプション品




クレジットカード
「注文する」ボタン押下後に、クレジットカード決済手続き専用画面(クロネコWEBコレクト)へ進みますので、そこでクレジットカード番号等のご入力をお願いします。(※クレジットカード決済手続きが終わり次第、注文完了となります。)

>>クレジットカード決済方法について詳しくはコチラ<<

JCB・VISA・Master・ダイナース・アメリカンエキスプレスのマークの入っているクレジットカードはすべてご利用になれます。

・ご注文手続き完了直後の自動返信メールの段階では弊社側でのクレジットカード請求手続きは完了しておりません。翌営業日(土日祝除く)以降に商品を出荷した後に、クレジットカード請求手続きを致します。
※お客様のご口座にて振替されるタイミングは、カード会社によって異なります。詳しくはご利用のカード会社にお問い合せ下さい。

代金引換
お支払い総額は、商品代金合計(税込)です。商品到着時に、運送会社の方に代金をお支払いください。
銀行振込
・お支払い総額は、商品代金合計(税込)+振込手数料です。

・ご注文時に総額支払額と振込先をメールでお知らせ致します。ご注文後、7日以内にお振込みをお願い致します。お振込確認後、商品を発送致します。

振込み手数料は各金融機関によって異なり、お客様ご負担となりますのでご了承下さいませ。振込手数料はお振込時にご確認下さい。
宅配便

■送料について

・配送会社はヤマト運輸・佐川急便のどちらかになります。

・送料は一律、1,000円(税込1,080円)発生致します。(沖縄・北海道除く)

・ただし、合計5,000円(税込5,400円)の場合、送料は無料となります。



■商品の出荷について

・ご注文確認後、翌営業日(2営業日以内)に弊社にて出荷手配をさせて頂きます。

・年末年始・ゴールデンウイーク等、また、弊社の休業期間中に頂いたご注文は、休業期間明けの受付のため、多少遅くなる場合があります。

・万が一、ご注文いただいた商品が欠品もしくは、なんらかの事情で出荷できない場合は、別途ご連絡致します。